虹の橋を戻って。


by gab_golden
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

夢を見るツアー

こんにちは、「夢を見るツアー」ツアーコンダクターのがぶこです。
主催はジャルパック、じゃなくて、アヤックス・ウォッチザドリーム・カンパニーです。
もちろん、主人・ザ・ドリーマーの会社の傘下で、主に海外旅行の企画・運営・販売をやっています。
今日みなさんにご紹介したい商品は、
「夢を見るツアー」。
世界中のどこにでもご案内いたします。
それではココをクリック

クイックサーチでお好きな行き先を探しましょう!
ご予算はMAXに設定なさることをお勧めいたします。そのほうが、大きな夢が観れるでしょう。
地域も限定しないほうがいいでしょう。
世界には、あなたの知らないすばらしい秘境がわんさかあるものです。
そしてあなたのライフスタイルを選びましょう!
海辺がお好きですか?
ワイン畑が欲しいですか?
それとも牧場が?
(主人が経営するモーミー牧場とララミー牧場はここで見つけて購入しました。うそ。)

わたしは今日はちょっとナパバレーのワイン畑を持つおうちに引っ越したいという気分なので、ここを選びました。
ちょっとプライベートビーチで弟のミカミや妹のばびんかみたいな泳ぎ好きの犬と遊びたいよな!というときにはこんなおうちもいいよねー。
タコ壺が好みのあなたには、こんなおうちもありますが。
さあ、シートベルトをキュっと締めて、フライトを始めましょう!
飛行機が落ちる心配はありませんが、パソコンの電源が落ちないように、ちゃんと充電しながらわたしと世界を一周しましょう。
そのまえに、旅行代金をアヤックス・ウォッチザドリーム・カンパニーにお振込ください。
ぷぅー!
[PR]
# by gab_golden | 2015-11-29 14:02 | ガブ子 | Comments(7)
フィギュアスケートのNHK杯を観ていました。テレビで。
ガブ子です。
羽生ゆずるくんが、まさかの世界初300点越えで優勝しましたが、すばらしいジャンプだったとわたしも思います。
「血のにじむような努力をしてきた」「絶対王者なんだからと自分に言い聞かせた」
と、ヤフーニュースにコメントがのっていましたし。
まあ男子シングルスもいいけど、わたしはなんといってもペアが好みです❤️
食い入るように観ているうちに、どうしてもわたしだって血の滲むような努力をやってみたくなりました。
ソファーでうつらうつら船を漕いでいる主人・ザ・ファンタジーを叩き起こして、お座敷に連れていきました。
「あーた、ペアーで滑るの滑らないのっ? 絶対王者でしょ!!! 
 いくわよっ!
まわって!!」

主人・ザ・ファンタジーは、寝ぼけ眼でわけもわからずながらも左回りに一回転グルっとまわったので、わたしもピッタリと息を合わせて回りました。
ちょっとフラっとしましたががんばりました。
「あーた! わたしを持ち上げて! 今!」

主人・ザ・ファンタジーの上に飛び乗りましたが、主人・ザ・ファンタジーがよろけて尻餅をついたので、すかさずわたしは主人の両腕を後ろからつかんでクルクルと回しました。

「あーた! 投げて! わたしを! 今! ハイッ!!」
回しながら投げてもらって4回転して着地、というやつをやりたかったのですが、主人が
「あのねー、がぶこが重くてねーーーーー、投げられないというかねーーー、持ち上がらなくてねーーー。。。」
というので、
「あーたがちっちゃいんでしょ! じゃあお仏壇のとこまで一気にバックで滑っていこ!」
と言って、審査員の目をごまかすのに成功しました。
主人・ザ・ファンタジーがもうちょっと大きかったら、実際にわたしを片腕でひょいと持ち上げてお座敷じゅうをかけまわれたのに。。。
まあいいわ。

そんなふうにスケートごっこをやったので、汗をかきました。
冷たいものでも飲みたくてキッチンにいくと、ぴかスと弟がNHK杯を観ながらスペインのフラメンコ男風の選手をみて
「スタートレックみたいろー!」
「ほんとだー、ドクタースッポコみたいー」
とか言ってキャッキャッ騒いでいました。
スッポコ博士はッの位置が変わっちゃってかわいそうだと思いました。
b0084506_21134168.jpg

主人・ザ・ファンタジーは、リンク(お座敷)を走り回って足を痛め、Kiss and cry(床の間)でわたしとハグしあって肩を痛め、審査員席の前(お仏壇の前)でわたしを持ち上げようとして首の筋をやられたようで、夕食は食欲がないと言いました。
なので、ピザでもとって軽く済ませようと思います。
主婦なのに、腕がふるえなくて残念です。
[PR]
# by gab_golden | 2015-11-28 21:10 | ガブ子 | Comments(3)

きのうのはなち

きのうわたちは、ピカすとおかぁさんと3人でハンバーガー屋に行きまちたが、みっつ向こうの席でおねえさんが変装をしてなに食わぬ顔でハンバーガーをパクついていました。
ばびんこでつ。
みっくりしました。

帰ったあとは、ピカすとふたりで、なぐりあって、ぶちあって、どつきあって、噛みつきあって、いがみあって、引っ掻きあったあと、謝りあって、泣きあって、許しあって、笑いあいまちた。なかなか忙しく、めくるめく1日となりまちた。
おちまい。

ばびんこ
b0084506_22314838.jpg




[PR]
# by gab_golden | 2015-11-12 22:00 | バビンカ | Comments(8)

秋の夜はヒマなので。

あーた?
フーリガンとフラナガンておんなじなのちがうのどっち?

おまいそれは、全然ちがうぞー
フーリガンはサッカーで暴徒と化した人たちだけどね〜、フラナガンはいい感じのおとなしいめの人っぽい名前だな〜。

それって船坂さん、みたいなかんじあーた?

だね〜

秋の夜は長くヒマなので、主人とはいろんな話をするのです。がぶこです。
きのうは、主人をつれて、フランスの肉屋が東京にオープンしたと言うので食べにいってきました。
寿司屋のカウンターみたいなネタケースには、いろんな肉たちが美味しそうに並んでいます。
二階に上がると、小さなバーみたいなレットランもありました。
カウンターは、わたしが背伸びしなくてもちょうど顎が乗るくらいの高さで、お皿が並ぶと目の前がご馳走だらけになり、ちょうどよかったです。
主人は小さいのでカウンターの上のご馳走を見るわけにはいかず、わたしの説明を聞いて心の目ぇ〜で見るしかありませんが、美味しそうなぶんはわたしがとってやって、食べさせました。
まあ、わたしは主人よりも少し大きいので、わたしが2つ食べるとしたら、主人にひとつ分けてあげる、という感じのペースで、かなり出てくるメニューの全てを網羅したといっても過言ではありません。
フランス人の子供たちがお手伝いをしていて、可愛かったので、わたしにも親戚にフランス人のハーフがいるんだ〜と言ってみましたが通じたでしょうか?
ハーフの親戚のキアラは、お腹がポッコリなのを気にしていましたが、
「ドンマイ‼️わたしも昔はそうだったわよ〜〜」と、なぐさめてやりました。
主人がぷぅ〜〜っ!っとお茶を吹き出しましたが、なんでもないからと言ってさっさとオフィスにこもってしまいました。
明日は何をしようかな。
犬の里親会にでも顔を出そうかな?
狙っている犬の調子さえ悪くなければ!
[PR]
# by gab_golden | 2015-10-22 22:37 | Comments(3)

森の動物たち

b0084506_10364609.jpg


金箔つき、森の動物シリーズカステラです。
ガブ子です。
周りを一生懸命食べてリスの形を掘り出したら、お腹いっぱいになってリスを食べることができませんでした。
ラップで包んでオマーちゃまーRのおやつ棚にいれときました。
b0084506_10360997.jpg

無念です。




[PR]
# by gab_golden | 2015-10-15 10:32 | Comments(7)
先日、ばびんかが泊まりにきていた夜に、わたしとピカすとばびんかで並んで寝ていたら、ピカすが寝言を言い始めました。

ガブ子です。

「ちょっと! アーRやん! そんなに吠えたら一緒に暮らせなくなるんだからねっ! 静かにしなさい! アーRやん!」
激しく歯ぎしりしながら、夢の中で主人・ザ・ファンタジーを叱っている様子です。

「訴えられたらおしまいなんだからねっ! えいっ!! うぇーーーーーーーん!(泣)」
あぁーーーーー、やっちゃった。。。
と、わたしはおもいました。
えぃっ一!!っと言った後に泣くのは、主人・ザ・ファンタジーに分厚いVOGUEを投げつけてびっくりさせ、黙った主人を見てそんなことをしてしまった自分を自分で責めるピカすのいつものパターンです。
New York のアパートメントで暮らしていた主人が子供時代の夢を見ているにちがいありません。
そんなことを知らないばびんかは薄眼をあけて、聞こえないふりをしてじぃーーーっとしています。
「もう知らないからね!」
バタンっ!! 痛てっ!
ドアを思いっきり閉めて、自分のお部屋に閉じこもってしまったみたいです。
ピカすは涙を流しながら、もごもご言って寝てしまいました。

わたしは主人・ザ・ファンタジーが仕事をしている(夜中に書き物をしている(たぶん、牧場新聞の社説))部屋にそっと行き、
「あーた、またピカすがあーたにVOGUE投げてるシーンみたいだけど。」
と、言いました。
「おまい、それは20年以上も前の話だぞーーーーー。マミーはまだそんな夢を見ているのかーーー?」
「あーた、ピカすのことマミーって呼んでるの呼んでないの?」
「マミーだぞー。」
「あーたなんだかそれ沖縄の豆腐みたいね? わたしもう寝るわね?」

翌朝、ばびんかはピカすと手をつないで起きてきましたが、ピカすの爪を見てびっくりして聞きました。
「あーピカちゃん、そのおてて、どこかではさんじゃった? お爪が真っ黒だよ? 血豆だよ?」
b0084506_8104866.jpg
b0084506_8103161.jpg

ピカすは夢の中で、扉をバタンっと閉めたときに、指を全部はさんだにちがいありません。
痛てっ!!と叫んだときです。
主人は20年前に、そんな少年時代を送っていたのだそうです。
よくがんばったわよーーーーー。
しみじみ、しみじみ。。。
[PR]
# by gab_golden | 2015-10-12 08:09 | ガブ子 | Comments(5)

福山くんおめでとう

「吹石一恵さんが相手じゃあ、誰もグウの音もでないわよねーーーーー」っと、
ぴかスが言った瞬間にわたしはゲップがでそうになるのをがまんしたらグゥゥウウウウーっと喉が鳴ってしまいました。
チラっと主人・ザ・ファンタジーの方を横目でみたら、主人は目ぇーをそらして庭にいるばびんかの方をみました。
ガブ子です。
グゥーの音が出たことがいいのか悪いのかどちらかわからないまま、リリーフランキーのブルースハープに聞き入りました。
秋の夜のできごとです。
ぴかスは言いました。
「ちょっとさぁ、北斗晶さんがさぁ、インタビューで言ってたけど、生れ変わってもご主人と結婚したいですか?って聞かれたら、たとえ虫ケラに生まれ変わっても、なんとしてでも探し出して結婚してやる!だって!めっちゃ仲良しなんだね!」
わたしは庭先のばびんかを見つめる主人・ザ・ファンタジーに聞きました。
「あーた、虫に生まれ変わるの変わらないのっ?」
主人はぎょっとした感じでちょっと飛び上がり、それから聞こえないふりでお座敷に歩いていきました。
わたしは福山ショックで今日はお料理ができそうにもありません。
ピザでもとってテレビをみながら食べようと思います。福山くん、おめでとうございます。
[PR]
# by gab_golden | 2015-10-05 23:13 | ガブ子 | Comments(4)
よぉーし、これを見るまえにねーーーーー? 手ぬぐいを用意しろよーーーーーーー?
きっとヨダレが出るからねーーーーー?
もしかしたら涙もでるかもしれないよねーーーーー。。。。。zzzzz
おーーーーーーーーーーーいガブちゃーーーーーーん?
いいかーーーー?
今日はぼくわ夜中じゅうこれをみたいからねーーーー、先に寝てねーーーー。
ぼくのことは気にしないでねーーー。
これも仕事の一環だからねーーー。
投資先を見つけるための仕事だぞーー?
本当だよーーーーーー。
[PR]
# by gab_golden | 2015-09-26 14:59 | あやくん | Comments(5)

デモに参加してきました

誰か 「戦争はんたぁーーーーーい!」
誰か 「憲法をまもれ〜!!!」
誰か 「こどもたちを戦争にいかせるなー!」
石田純一「戦争は文化じゃなーーい!」
わたし「おかあさんはゴールデンレトリーバーじゃなーーい!」
誰か「戦争反対っ!」
わたし「晩御飯は八宝菜をタベタァーーーイ!」
誰か「アベ政権は退陣〜!」
わたし「しゅじんはちっちゃくなんかなーーーい!   
   ピカちゃん! ピカちゃんもなにか大声で叫んじゃいなさいよ!?
   気持ちいいわよっ! さ、一歩前に出なさいよっ!」
誰か「権力の横暴を許すなー!」
わたし「きれいに痩せたぁーーーーーい!!!
   ちょっと、あーたもなにか言いなさいよ!」
しゅじん「あーーー、あーーーー、あのねーーーーーー。。。」
わたし「あーた、あのねーじゃなくて、なにかシュプレヒコールを言いなさいよ!」
しゅじん「えーーーーとねーーーーー、、、」
わたし「あーた、だからえーととか、わがはいはとか、主語や述語や文章じゃなくてなにか訴えたいことを一言でいいなさいよっ!  わっちゃん! なにかおっきな声でいいなさい! ミカミも言ってごらん?」
わっちゃん「わっちゃんは悪くないよっ!!」
わたし「そうそう、その調子! ミカミはっ?」
ミカミ「ちっっっっっきしょーーーーーーーーーーーー!」
わたし「そうそう! うまいっ!」
石田純一「戦争は文化じゃなーーーい!」
わたし「いやだこのヒト、あたりまえじゃない? 戦争はいいから、食べたいものとか行きたいとことかおもいきり叫べばいいじゃない!」
ミカミ「チッキショーーー! ハワイにいきてぇよーー!」
わたし「よし! その調子!」
わっちゃん「肉が好きでつ!」

国会議事堂前からの中継でした。
ガブ子です。
この日は本当に疲れましたが、すっきりしてお腹も空いたし、やりがいを感じました。
テレビに映らなかったのがちょっぴりざんねんです。

ところで、こんな対策があったのをご存知ですか?

17日に行われた安全保障関連法案の採決では、自民党の若手議員が採決を妨害する野党議員から鴻池祥肇委員長を防御するため、防衛大学校名物の「棒倒し」を参考に、綿密な守備計画を作り上げた。防衛大出身の佐藤正久筆頭理事が指南役となり、開会前の同日早朝、ひそかに集まってシミュレーションもした
という内容です。
まず、若手議員らを(1)鴻池氏を取り囲んで守る係(2)鴻池氏に詰め寄ろうと近寄ってきた野党議員をはね返す係(3)採決時に起立賛成するため席に戻る係-の3グループに分類。

これを読んで、わたしはびっくりしてちょっと頭にきました。

鴻池氏のすぐ側には身長の高い議員を、外側には、脇からの侵入を防ぐため、ふくよかな議員を並べるなど緻密に計算したという。
  


と書いてあるではありませんか。
もしもわたしがヤワラちゃんみたいに議員になっていたら、きっとふくよかな議員として鴻池氏のすぐ脇に配置されたことでしょう。
そして、しゅじん・ザ・ファンタジーが議員になっていたら、きっと鴻池氏のすぐ側に並べられていたことでしょう。
「議員じゃなくてよかったわよーーーーーー! しみじみ、しみじみ。」
と、テレビをチェックしながら八宝菜を家族で食べた夜でした。
[PR]
# by gab_golden | 2015-09-19 16:27 | ガブ子 | Comments(6)

レモン通信

レモンの実ぃ〜が、たわわに8個、ぶらぶらと揺れていまつ。
アーRにぃちゃんは言いまちた。

おまい、きょうび、レモンというものはイエローだぞ〜?

でもアーRにぃちゃん、ちゅっぱいよ?

それならおまい、それはライムだな〜?すっぱくてグリーンなのはライムだからな〜?

でもアーRにぃちゃん、まぁ君がレモンの木ぃでつって、もってきたよ?

それならおまい、レモンとライムは紙一重ということになるな〜〜❗️
よぉ〜し、学会で発表するとするか!
明日の牧場新聞にも一面に載せるぞ〜。
ミカミに明日は折り込みのバイトがあるって言っておけよー?
センセーショナルな記事が載るから広告もいっぱい入るぞー!
よぉ〜し、がぶこにこの珍しい木の写真を撮影してもらうぞー。
レモンとライムがなるから、ラムレモンと名づけても良いよね〜!

ドラエモン?

いや、ラムレモン。

あーた!写真とるのとらないのっ⁉️

うまく撮れよ〜〜?

きゃ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

おーいガブちゃーん、木ぃ〜の写真を撮ってくれよー!がぶこの写真も可愛いに決まってるけどねー?新聞の一面に載せるルポだぞ〜?芸能欄じゃないぞー?
b0084506_08374142.jpg


[PR]
# by gab_golden | 2015-09-15 08:06 | Comments(10)