虹の橋を戻って。


by gab_golden
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
「あーたおかーさんとおマーちゃま〜Rと神戸のジィジがスペインに行ってるけどあたしらも行くの行かないの?」

夏というのにどこにもバカンスに行こうと腰をあげない主人・ザ・ファンタジーにわたしはちょびっとイラっとしながら言いました。
ガブこです。

「あのねーーー、あと3分後にガブこをスペインに誘おうと思って息を吸っていたところだぞーーーーーーー!」
「いやだあーた、それなのにわたし自分から催促しちゃって悪かったわよー、いまのはきかなかったことにしてね?」
「ヨォーーし、なんにも聞こえなかったゾーーーーーzzzzz」
「それであーた、わたしに話ってなぁに?」
「ん?」
「だからわたしに何か言おうと思って息を吸っていたとかいないとか?」
「えーーーとねーーーーー、なんだったっけかなーーーーー?」
「だからあーた、スペインかどこかにわたしを誘ってバカンスをするとかしないとか?」
「あああああーーーーーーーーzzzzzz」
「あーたっ!!!!」
パンパンパンパンッ!!!!
あ、これはわたしが主人・ザ・ファンタジーの鼻ちょうちんを叩き割ってやった効果音です。

そんなこんなことがあったりなかったりして、スペインの小さな場末の港町で、わたしと主人・ザ・ファンタジーはおかあさんに激写されてしまいました。
b0084506_2311540.jpg

拡大してみましょう。
b0084506_2313044.jpg

夏の終わりのできことです。
主人・ザ・ファンタジーがとっても背が高いひとに見えるひとは、心のきれいな証拠です。
[PR]
# by gab_golden | 2015-09-14 23:03 | ガブ子 | Comments(7)

まちがい

わたしのブログを書いたつもりが、おかーさんのブログにログインして書いてしまいました。
おかーさんは恥ずかしいといいましたフェイスブックにも連動しているから。
夏の足跡を書いたつもりです恥ずかしくなんかありません。
わたしが食べたおめざはおかーさんも食べているからです。
でもおめざの中でも一番ステキだったのはコレでしょう、ビーフストロガノフ、もはやこれはおめざではなくてお食事です。
b0084506_17474224.jpg

秋を迎えるにあたって、温かいものをお腹に入れる準備をしなくてはなりません。
明日からおマーチャマーRとおかーさんは旅に出てしまいますので、わたしとぴかス、妹のばびんかと、オンナ三人でチカラを合わせて頑張らなくてはなりません。
腹ごしらえが必須です。

がぶこ
[PR]
# by gab_golden | 2015-08-31 17:49 | ガブ子 | Comments(5)
ちっきしょー、オレんただよ、ミカミだよ。
オヤジもよ? おかあさんもよ? 出かけてしまったんですよ、土曜日というのに。
それでオレんたは妹のばびんかの面倒をみながらお留守番をしなければならなかったんろ!
パパロウに手紙を書いて、招待したんだけどよ? 土曜日には届かなかったようだったんろ。
ずいぶん暑い、猛暑の日でよ? あっちこっち部屋のドアを閉めてエアコンを入れていったのはいいけどよ? オレんたはもしかしたらドアの向こうにオヤジがいるかもしれねぇと思って全部ドアを開けたんろ。
したらよ? 暑いのなんのって、エアコンがきかなくなっちゃってよ? 灼熱地獄のようになったらよ? 妹のばびんかが「おにいちゃん、あっつい!」って泣くんろ。
やべぇ、もうそろそろマジでやべぇ、と思ったんろ。
そこによ? 玄関の鍵がガチャッと開いたと思ったらピカすが立っていたんろ〜!!!
玄関に仁王立ちになったピカすの後ろから、太陽の光がパァーーーーーっと射してきて、まるで後光に包まれた女神さまみたいに見えたんろ。
ばびんかは「ピカちゃんっ!!!」と叫んで抱きついて、きゅっと手を握りしめて離さなかったけどよ、オレNんたはとにかく現状を見てもらいたかったんろ。
ウルトラ警備隊の制服を着たピカすは、エアコンを一番低い温度に設定してくれてよ、そしてオレんたが開けた部屋のエアコンもつけてくれてよ、そしてオレんたらぁには何か美味しい飲み物が必要だというふうに考えたんだな。
「ちょっと待っててね?」
と言ったかと思うと、瞬く間に家に一旦帰って、それはそれは美味しい比内鶏の冷製コンソメスープにポーチドエッグが浮かんだお料理と、それに添えたカリッカリに焼いたクルトン代わりのバゲットを持ってきたんろ。
いやね、それはそれは素晴らしいスープでよ?
じっくりと煮込んだ比内鶏のエキスが凝縮していてよ?
それがとても冷たく冷やしてあるからオレんたらぁの胃袋に染み渡るんろ。そして、親においてけぼりにされてしまった兄弟の胃袋に、ポーチドエッグがトロンと流れ込んできたときのありがたみは涙がドボドボあふれるほどだったんろ。
しかもカリッカリに焼いた薄切りのバゲットは、クルトンのようにスープに浮かべられているんろ。
いやいや旨かったですよ。
あのレシピをおしえてくださいよ!
親においてけぼりにされた犬たちに、届けてあげたいんですろう。




[PR]
# by gab_golden | 2015-08-16 15:10 | ミカミ | Comments(7)

クリスマスの撮影

あのねーーーー
あやくんだよーーーーーーー。お盆だから帰ってきてるぞーーー。
ぼくがねー
晩年のことだけどねーーーーー病に臥せっていたときにねーーーーーーーーーzzz
美胃佳がお見舞いにきてねーーーーー、
ぼくの耳に囁いたよーーーーーーーー。

「ねえ、あーやん、クリスマスケーキの撮影にどこかステキな場所はなぁい?」

「おいっ! おまい、いまチーズ鱈も食べられなくて苦しんでいるときにねーーーー、なんだその相談は?」

「だってね、うちで撮影するにはもう何年もやってるから新鮮味がないのね。
 キチドクのクリスマスケーキをたくさん売れるようにするには、ステキな写真が必要でしょ?」

「よぉーーーーーーーーし、ココで撮れよーーーーーーーーーーzzzzzzz」

「あーーやん?  あーーーーーやん?」

zzzzzzzz

ぼくはねー、撮影に最適な場所を両手で指差しながら深い眠りに落ちたぞーーーー。
でもねー美胃佳はその後2年間、すっかりそれを忘れていてねー、この夏やっと思い出して撮影に来たよー。
せっかく教えてやったのにねー、今頃思い出してどうするんだー?
去年撮影していればもっと売れていたぞーーーーーーー。
みんな今年のクリスマスケーキのチラシを楽しみにしていてねーーーーー。
ぼくがうっすらと写っているかもしれないしねーーーーーーー。
[PR]
# by gab_golden | 2015-08-09 12:22 | あやくん | Comments(6)

ご招待状

ニューヨークタイムズの日曜版のオリコミのバイトを終えた弟のミカミが、
手紙をもってやってきました。

「あのよ? おねえさんよ? これをパパロウにわたしてもらいたいんろ。」

「なぁにあーたこれ?」と、わたし。

「いやよ? パーテーのご招待状なんろ。来てもらいたいんだ。夏のご挨拶をしたいんろ。」

「いいわよ、ぴかスに渡しておいてあげるわね?」

弟が嬉しそうに口笛を吹きながら帰ったあと、わたしはその手紙をチラ見してみました。
ぷぅぅうう〜!
ケッサク!
こんなことが書いてありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Hello ハイケイ、
Dear パパロウ・ノムラ うォんちゅう、

こんどの土曜日に、あさはやくからオレんたんちにお茶をしにいらっしゃいませんか?
パーティーをしようとおもうんですよ。
チャーハンやシュークリームをご用意いたします。
一日中、いっしょにたのしくすごしましょう!
Want you baby
please プリーズ カモン、
おねがいいたしますろう。

みかみ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きっと土曜日はわたしの実家の両親はそれぞれ仕事で留守にするにちがいありません。
お留守番を極端に怖がる弟が考えに考えて考え抜いた末の苦肉の策なのが丸見えです。
チャーハンとシュークリームは弟の大好物ですが、パパロウが好きかどうかはわかりません。
まあいいわ。
明日渡してあげるけど、どうかなー。
姉のガブこです。
[PR]
# by gab_golden | 2015-08-06 22:00 | ミカミ | Comments(9)

おスシか焼き肉か?

おかあさんが、草刈機のエンジンで足を火傷しました。
けど、その前の日にぴかスがチンチンに沸いたヤカンの熱湯の湯気で火傷をし、夜中に病院に駆けつけたため、お医者さん処方の火傷薬がたっぷりあったため、おかあさんはぴかスの薬を横取りし、愛用したおかげでお医者さんに行かずとも治りが早かったのは言わずもがなです。
おかあさんの棚ボタ人生は、こんなところにも脈々と生きています。

b0084506_1395695.jpg
あ、これは、わたしとぴかスの最新の似顔絵です。
チョリーターズというのは、南米のヒゲガールのことです。
あたしらは、いつも世の中の流行よりも3ヶ月くらい早くをイっているのですが、このチョリータ遊びも5月14日には始めていたところ、7月3日発売のヴォーグ8月号が追っかけて来たのでビックリしました。
b0084506_13132450.jpg

b0084506_13134058.jpg
b0084506_1314316.jpg
b0084506_13141193.jpg
b0084506_13142493.jpg
b0084506_13144297.jpg
b0084506_13145565.jpg
b0084506_1315595.jpg
b0084506_13151557.jpg
b0084506_13152549.jpg
b0084506_13153863.jpg
b0084506_13154635.jpg
まあ、わたしたちにはよくあることです。早すぎるのです。

わたしはこのところ、毎日といっても過言ではないほど、和光さんに通い詰めています。
なぜなら7月3日からティーサロンで出している、白桃パフェ プリンセス を食べるためです。
それはそれは美味しくて可愛くて、わたしのために開発されたといっても良いほどピッタリなパフェなのです。
主人・ザ・ファンタジーが、3日に一回は送って来てくれますが、入口でティーサロンのスタッフさんに挨拶をするだけで、「たのしめよーーーーzzz」と言い残して去って行きます。
きっと、モナカでも買って行きつけのお店のママさんにご挨拶に行ってるんでしょうが、わたしはプリンセスをゆっくり食べながらすっかり仲良くなったウェイトレスさんと世間話をする方が数段楽しいです。
毎朝、キッチンで「誰か一緒にいかなーーーーい?」と誘いますが、まだ誰も一緒についてはきません。
そろそろひと月通い詰めたことになるので、いい加減飽きてきたともいえますが、まだまだ暑いあいだは続ける所存です。

今日は、みんな出かけてしぃーーーーーんとした我が家です。
夕陽が落ちたら、主人と汗をかかないようにおしゃべりでもして外食に出かけようと思います。
(暑くてお料理がとてもできる状態ではないため)
お鮨がよくなくなくなくなーーーーーい?
[PR]
# by gab_golden | 2015-07-25 13:16 | ガブ子 | Comments(10)
オレんただよ、ミカミだよ?
アーRにいちゃんがよ?  今月出版した『男の隠れ家ー魔界巡り』をオレんたになかなか貸してくれなくてよ?
どんな店が載っているのかわからないんろ!
ちっっっきしょおぉぉぉ!
連れてってもらいてーよー!!
あれはぜったいにガブリンおねえさんにバレるとヤバい店がわんさか載っているんろ?
オレんた絶対にペラペラ口を割らねぇからよ? 連れてってほしいんろーーー!!!
[PR]
# by gab_golden | 2015-06-13 09:49 | ミカミ | Comments(4)
『月刊・可愛い養豚界』を発行しているのは誰でしょう?
編集長は?
ライターは?
今月の特集は、『子豚や子犬(ばびんか)をしっかりと大きくするための母豚管理』です、初乳の大切さを訴えたりしています。
「現場のことはオレに聞け!」 は、きっと主人・ザ・ファンタジーが取材してきたものだとわたしは確信していますが、どうでしょうか。
 「出荷台帳~儲けアップのためのモーレツ仕事~」も、きっとそうです。
「集まれ!トコトン仲間!」の部分はぴかスの原稿でしょうか。。。
「とんとことんと食べる豚肉料理」はおマーちゃま〜Rがレシピを監修しているのではないかと疑われます。
なぜならおマーちゃま〜Rの歌がタイトルに使われているからです。
アヤシイ。。。
家族経営っぽさが前面に出てしまっていますが、絶賛発売中です。
買ってください。

営業・がぶこ
[PR]
# by gab_golden | 2015-06-08 05:37 | ガブ子 | Comments(8)

忙しいので取り急ぎ。

ぴかスがこさえた牛肉のタタキに、バルサミコのジュレをのせて食べたら,たいそう上等な味になりました。
主人が感心して、
「おまい、これはレットランのような上等な味だなーーーーーー?」
と、言いました。
今日は忙しいので、このあたりでひつれいします。
ガブ子です。
[PR]
# by gab_golden | 2015-06-08 05:28 | ガブ子 | Comments(6)
またまたやってきました、春の交通安全週間です。
相変わらずですが、桜新町の交番前で、風船をたくさん飾ったテントでおじいさんやおばあさんたちとお菓子を食べながら、一日中くっちゃべっています。
今日は風が強いので、ちょっと冷えちゃいました。
近所の子どもたちが風船をほしがるので、分けてやりました。
主人・ザ・ファンタジーが操作するドローンが偵察に来ましたが、知らんぷりをしました。
b0084506_1844748.jpg
昔は看護婦として働いたこともあるわたしですが、最近はもっぱら専業主婦を楽しんでいます。
先日、近所の畑の無人販売屋台で野菜を吟味していたら、制服の人にナンパされてしまいました。
どうやら警察の人みたいでした。
住所や、何をしてるの?みたいなことを聞かれましたが、わたしは
「3丁目だけど、わたし、結婚してるから!」
と言って、断りました。
そのときも、上空には主人のドローンが飛んでいるのが見えましたので、断って逃げてきて正解だったと思います。

b0084506_188752.jpg
あ、これは、ぴかスのバイアグラです。
こんなにたくさん、どうしたんだろーう?
b0084506_1884660.jpg
これはわたしが2ヶ月前によく着ていたワンピですが、長いことブログをサボっていたので今頃アップしても、あっつい! という感じですね、すみません。
b0084506_181076.jpg
これは、主人のお誕生日の練習です。こんな感じで自分を届けたい! と、思っています。
空気穴が結構あいていますが、これは練習だからで、当日は穴なしで頑張ろうと思っている所存です。

急ぎ足で書きましたが、またチップに叱られなければ良いなとおもいます。
[PR]
# by gab_golden | 2015-05-12 18:12 | ガブ子 | Comments(6)