虹の橋を戻って。


by gab_golden
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

こわれたものいろいろ

いろんなものがこわれるよのなかでつ。
げいじつは、はかいからうまれるといいまつ。
b0084506_12321598.jpg
b0084506_1232242.jpg
b0084506_12323445.jpg
b0084506_12325558.jpg

ぴかスのケータイはにかいめでつ。どうかとおもいまつ。
[PR]
# by gab_golden | 2015-02-12 12:33 | バビンカ

本日のおめざ

b0084506_161346.jpg

お腹がすいているわけではないけれど、キッチンのテーブルにそっとおかれているのを目の前にすると、ワイドショーを観ながら週刊新潮をパラパラめくりながらぴかスとしゃべくっているとポリポリ手と口が勝手に動いてその結果減っていくおせんべいを見るにつけ、悲しくなるのはわたし、ガブ子です。
「ガブちゃーーん? カステラ食べる?」
と聞かれ、
「そうね、それじゃあもうおせんべいに手を出すのはやめよ!」
と宣言し、「あっまい!」と思いながら一生懸命カステラを食べ尽して視野を広げると、そこには再びモリモリと盛られたしょっぱいおせんべいが。。。
b0084506_1673464.jpg

わたしはどうすればいいんだろう?
今日も朝からゴミ捨てを済ませ、近所のおばあさんに声かけをしてはげまし、やっとこさ腰掛けた爽快感はどこへ行ってしまったんだろーーーーーーーーう?
[PR]
# by gab_golden | 2015-02-06 16:07 | ガブ子
中村農場から、産みたてタマゴが届きました。
実家のおかあさんに、烏骨鶏と甲州軍鶏を半分ずつとりわけてやりました。
手渡しながら主人・サ・ファンタジーが言いました。
「いいかーーーみーこ? タマゴの声をよぉーーーーく聴けよーーーーー?」

主人・ザ・ファンタジーがばびんかのために設立した食品会社、アヤックス・ファインフーズ Inc, では、食べ物の声をよぉーーーく聞いて、どうなりたいか、どう食べられたいかをインタビューしてから、その後3日間クラッシック音楽を聴かせて、それから調理するというまどろっこしい食品製造をこころがけています。
そのためか、主人・ザ・ファンタジーはもとより、ぴかスにおいてもごはんを食べるのがのっろい!
インタビューに数ピカン、音楽を聴かせるのに3日間、それから作って食べるので、まあ朝ご飯ひとつ食べるにもなっかなか進みません。
お母さんはしちめんどうくさいことが大嫌いなので、卵を受け取って実家に帰った瞬間に卵にインタビューしました。
しかも、卵1パック全体にしたもよう。

「ねえねえねえ、みなさんの中で、誰が一番先にどうやって食べられたいのっ?」

すると、一つの烏骨鶏卵が一歩前に出て高らかに言いました。
「わたしは納豆に入って、納豆の一部にとけ込んで、納豆のメニューの一部として美味しく食べてもらいたい。」
お母さんは、冷蔵庫から恭しく納豆を取り出し、小鉢に入れると、自信たっぷりに待っていた烏骨鶏卵を割って、アサツキの小口切りとともにグルグルと混ぜました。
炊きたてごはんにのせて、それはそれは美味しそうに食べました。
烏骨鶏卵は、誇らしげにおかあさんのお腹の中にツルツルーーーっと入っていきました。
わたしは、主人・ザ・ファンタジーの忠告をちゃんときくおかあさんはえらいわよーーと思いました。

ところで、主人・ザ・ファンタジーといえば、コスパのいい犬として一生を生き抜いた素晴らしい男の中の男です。
『エルメスのリードを買ってやろうにも、アーやんよりリードの方が高くなっちゃうからバランスが悪くて買えなかった』という逸話を持つくらい、●●ドルで20年も生きて生きて生き抜いたのです。
一年あたりに割ると、ほんの●●円になります。
なので、主人・ザ・ファンタジーの口癖は、
『コスパを考えろよーーーーーー?』なのでした。
このたび、ばびんかがアヤックス・ファインフーズ Inc, から食材を仕入れて、広尾の『分とく山』さんのとなりで、『まけとく山』という和食屋さんをオープンすることになりました。
和食の高級料理店を目指しているのですが、面倒くさいから先付けとかお椀とか八寸とか焼き物とかはなくて、いきなり『卵焼きとごはん』だけを出すそうです。
ばびんかによると、
「めんどうくさいからぁ〜」
ということですが、主人・ザ・ファンタジーはこれを聞いて、小躍りして喜びました。
「おまい、それはコスパがよさそうだなーーーーー? それでいくらの値段をつけるんだーー?
 きっちり取れよーーーーーーーー?」
とそろばんを持ち出しましたが、なんといっても面倒くさがりやなので、ばびんかはお金をもらうのが面倒くさいらしく、”レジはなし”、”お勘定もなし”。
「めんどくさいからまけとくよー!」
と言うのです。
これには主人・ザ・ファンタジーも頭を抱えていて、やはりおマーちゃまRの出番になりそうです。
美味しいとは思えないばびんかの『卵焼きとごはん定食』を食べに、毎日毎日たくっさんのお友達を連れて行き、『卵焼きとごはん定食』にではなく、ばびんかのごほうびにと、何万円もお支払いしてきそうな勢いです。
きっとばびんかは面倒くさいから掃除もいい加減だろうし、卵焼きもいい加減に焼きそうでイチモツに不安がありますが、舌だけは確かなのでもしかしたら成功するかもしれません。
分とく山のとなりの、まけとく山です、どうぞみなさん御贔屓に。
[PR]
# by gab_golden | 2015-02-05 15:54 | ガブ子
ランチの約束をした友達から、ツワリがひどいのでまた今度、と断られたのはわたし、ガブ子です。
いやだ、考えてみたらわたしも気分が悪いんだった。
昨日の朝はゴミの日でしたが、ゴミの匂いを嗅いだとたんに吐いてしまいそうになったので、コミ袋をほっぽり投げて実家に走り、トイレにたてこもりました。
長期戦になるかもしれないと考えたわたしは、ポータブルテレビを持ち込みましたっけ。
おかあさんの携帯には、姑のピカすから何度もメールがはいり、わたしのことをトイレから引きずり出してゴミ捨てをさせるようにと言ってきます。
収集車が来るのは8時40分なので、45分までは帰りたくないわたしです。
テレビをつけたら、脱法ドラッグの若者がおこした事故に巻き込まれた家族の方が出ていて、わたしは涙がとまりませんでしたが、主人・ザ・ファンタジーが迎えにきたのでツワリについてうちあけました。
主人は「ないないない!」
と、恥ずかしそうに手を振ってお茶をすすりはじめました。
するとばびんかがトイレにかけこんできて、ケポッと吐きました。
主人・ザ・ファンタジーはぎょっとして、目をそらしました。
本日は、しよみ家は全員寒さとツワリで家でゆったりすごす予定です。
玄関にはゴールデンホイホイという施設名が掲げられました。
[PR]
# by gab_golden | 2015-01-28 08:48 | ガブ子
お正月でたいへんなのはいつもお嫁さんだったわけだけど、ガブログを更新していないことを責められて家を飛び出したわたしです。
今日は、可愛いアラジンパンツを履いて櫻子でゆっくりお茶をするつもり。
いもうとのばびんかは、いつまでたっても学校へも会社にも行かず、
「ちゃんと学校か仕事に行きなさいよ! もう始まってるよ!」
とぴかスに言われると、
「あれー?もうはじまっちゃってるー?」
と、とぼけています。
やっと、わたしの日常が戻りつつあります。
がぶこです。
[PR]
# by gab_golden | 2015-01-09 17:29 | ガブ子

レモンを収穫しました。

b0084506_196129.jpg

「もういい加減、採ったほうがいい。。。」と、まぁくんが言うので、12月23日はレモン記念日。

今年も素晴らしい句ができました。
ガブ子です。
レモンがたわわに1個だけなったので、あたしらは鶏ナンコツのネギ塩だれ漬けを食べるために収穫しました。
昨日の夜のことです。
手前味噌ですが、素晴らしく上品な香りが鼻腔をくすぐり、気高く、美しく、カットされました。
鶏ナンコツのネギ塩だれ漬けにつけるなんて、もったいない気がして、もっとしゃれたメニューでもよいかなと思いましたが、鶏ナンコツのネギ塩だれ漬けがあまりにも美味しいので、恭しくつけることにしました。
カットしたレモンの一片の香りを嗅ぎたいとぴかスが言うので、鼻の前にもっていってやったら、つまづいた拍子にぴかスの鼻の穴にレモンが激突してしまいました。
それでもあたしらは、もったいないのでそれを使う決心をし、せぇのーでぴかスの鼻汁つきレモンを鶏ナンコツのネギ塩だれ漬けにかけて、主におかあさんが食べました。
なぜならそれまでにおマーちゃまーRとぴかスはさんざん食べたから、と、言い張ったからです。
真偽はわかりません。
b0084506_1912414.jpg

フラちゃんのブログタイトルは、来年あたりは『レモンを収穫しました』になるかもしれません。
メリークリスマス!
[PR]
# by gab_golden | 2014-12-24 19:12 | ガブ子
とうとう本日、待ちに待って待ち抜いたイヌメロの編集会議が開催されます。
イヌメロ責任編集者のガブ子です。
今まで、何度も今日こそは、今日こそはと予定がたてられましたが、そのたびにだれかがすっころんだと言えば中止になり、だれかがくしゃみをしたと言えば中止になり、だれかが寝坊したーと言えば中止になる編集会議ですが、もう今日やらないと次の号が出ない。。。というところにきて、やっとみんなやる気になったらしく、今日は雪が降ろうが槍が降ろうがなにがあっても開催されます。
わたしは毎回、どうせ今日もキャンセルになるにちがいない、と読み、とりあえず上半身だけおしゃれをして、下半身は寝起きのパジャマのまま、という準備状態を保ち、よもや会議が予定通り行われたとしてもデスクを囲んで上半身しかどうせ見えない会議ですから、問題ないようにして待機したものです。
もしも中止になったら、そのまま上半身だけパジャマにもどせばいいだけの話です。
簡単です。

しかし今日は、新幹線が停電で立ち往生したとしても、12時には会議室に全員集合です。
そして、まずみんなでお弁当をむしゃむしゃ食べ、お茶を飲み、雑談して、ちょっとだけ次号の企画について発表したら、あとは次々と商品のアピールにやってくるキャラバンの化粧品やお菓子なんかをもらうだけもらって、さっさと帰る予定です。
寒いからです。
ぴかスも、上半身作戦で別冊Numeroの会議にくっついてきました、というか、ぴかスのクルマに同乗しちゃってますわたし。
今日は、サイコーの企画を発表する予定です。
発売を楽しみにしていてください。
[PR]
# by gab_golden | 2014-12-16 12:35 | ガブ子
b0084506_09373064.jpg
寒いのでなかなか起きられず、ゴミの日でもあったのでなかなか起きられず、みんながとっくに朝ごはんをすませた頃にパジャマでキッチンに現れたのはわたし、ガブ子です。
主人・ザ・ファンタジーがいれてくれたロイヤルミルクティーをすすりながら、何気なくお座敷を見たら、なんとおまーちゃまRがめっちゃ楽しいことをしていました。
お着物の虫干しです。
「あーた! あーた! ちょっと! あーたはどれにするのっ!」
わたしはロイヤルミルクティーのカップを放り出して(落ちて割れました)お座敷に駆け込むと、天井からぶら下がったおマーちゃまーRのお着物を片手で全部触りながら歩き回って一番好きなお着物を品定めしました。
一番お気に入りは紫陽花色の総絞りのお着物です、それをひっぱり降ろしてパジャマの上から羽織り、主人のためには時代劇に出てくる町娘みたいな浅葱色のカスリのお着物をひっぱり降ろして、お座敷にのそのそ入ってきた主人に着せました。
「あーた! こんな楽しい衣装があるなんて! 今日はこれで遊ぼ!」
「いいぞーーーーーーーー、時代劇ごっこをするのかーーーー?」
「そうよあーた、寒さが身にしみるわよねーーー? おまいさん?」
「そうだなーーーーー、寒さが身にしみるよねーーーーーーzzzz」
「あーた、お餅でも焼いて食べない? 火鉢で、火鉢で!」
「いいぞーーーーーー、お餅がぷぅーーーっとふくれるのはシアワセの印だからなーーーーー?」
「いやだあーた、シアワセの印はそうでもなくて、やっぱしゴディバのショコリキサーでしょう?
 でもいまはあたしら、江戸時代の感じで楽しも? お餅やお団子火鉢で焼いて食べよ!」
「あのねーーーーーー、江戸時代はどんぐり焼酎があったかなーーーーー?」
「いやだあーた、あったにキマってるじゃない! 飲むの飲まないのっ?」
「じゃあガブちゃんがお酌してくれるかなーーーーー?」
「いやだおまいさん、いったい何杯飲むの飲まないのっ!」
「あればあるだけ飲んで飲まれるからねーーーーー、一升にしておこうかなーーーーーー?」
「一升って多くなくなくなくなーーーーーい?」
「それでねー、銀座のママたちに心配かけてるからねーーーー」
「おまいさん、銀座でもどんぐり焼酎飲んでるの飲んでないのっ!」
「いやねーー、ないないない、飲んでないよー」
「わっ! (泣)」
「おーーーいガブちゃん、どうしたんだーーーーー?」
「おまいさん、銀座のママに心配されてると思ってるの? ないないない! うわべだけうわべだけ! そんなあーたが不憫、わっ(泣)」
「あれれーーーーー、うわべだけかなーーー?」
「わっ!(爆笑)、うわべうわべ! 」
「まあいいぞーーーーーー、それでお商売がうまくいくならねーーーー、ぼくはいいぞーーー。」
「あーたって銀座のママにもお商売の極意を教えてるの教えてないの?」
「お商売の極意はねーーー、銀座のママにも教えてやっているけどねーーー、ミカミにも教えてやっているぞーー。あいつはいつになったらお商売がうまくいくんだー?」
「あーた、ミカミはお商売には向いてないわよ? あの子は食べて食べて食べぬく仕事が似合ってる。」
「だよねー」
「あーた、寒さが身にしみるわねーー?」
「しみるなーーーーーーー、、、、」
しみじみ…しみじみ…
[PR]
# by gab_golden | 2014-12-09 22:07 | ガブ子
掃いて掃いて掃きぬいて、お庭の落ち葉をきれいにしたと思ったら、またすぐ葉っぱだらけになる家はシヨミ家です。木に葉っぱがついている限り、毎日毎日刻々と葉っぱが落ちてくるにきまっています。
葉っぱを掃くしごとはずっとオヨメさんの仕事と思われてきたかもしれませんが、わたしはそうは思いません。
わたしも、ばびんかも、葉っぱが落ちているのはどっちかというと好きなほうなので、ほっぽらかしておくほうが好みなのです。
仕方なく汚れ仕事をしたがらないぴかスが、おまーちゃまRがお留守の週末は掃き掃除をすることになります。
ぴかスがちんたら、ちんたらと掃いて、大きなゴミ袋にたくさんの葉っぱを入れると、わたしはその大袋をよいしょっとしょって、二階へあがります。
ぴかスの部屋から大袋を放り出して窓から一階の屋根の上に降りると、庭に向けて葉っぱを盛大にばらまきます。

それっ! それっ!
あーたも手伝って! きゃっきゃっきゃっ! 爆笑〜!

真っ赤に色づいた娑羅の葉っぱが大空を舞い、庭にひらひらと落ちて行く様子は、風流以外のなにものでもありません。
庭ではぴかスが落ちてきた葉っぱをちんたら、ちんたらと掃いています。
なぜちんたらかというと、プンプン怒りながら掃いているからです。
ときどき、上を見上げてわたしを睨むと、

ちょと! やめてよ! 掃いても掃いても終わらないじゃない!

と叫びます。
でもわたしは袋をひっくり返して、最後のひとひらまで振り落とし、紅葉の雨を降らせます。
それで一日が過ぎて行く冬の初めの毎日です。
主人・ザ・ファンタジーはお座敷で居眠りしています。
ちっぷがホタテごはんを食べにきましたが、おかあさんが半分横取りして食べてしまいました。
平和な日曜日です。
[PR]
# by gab_golden | 2014-12-01 09:29 | ガブ子
たいていの大人は、日経新聞を毎日読んで情報収集をするときいたことがありますが、わたしの家族の場合はどうもそうではないようなので、とても不思議に思っているのは、ただのお嫁さんだからでしょうか。
がぶこです。
わたしは毎日朝から夜までキッチンのテーブルに日経新聞が朝届いたままきれいに置かれているのをじーっと遠くから見ていますが、毎日読んでいる人を見かけません。
日経新聞は、毎朝テーブルの上に運ばれてきて、夕方ごろには物置の古新聞の束の上に移動します。
鼻をかむにも、ちょっと固くて鼻が黒くなるので、わたしも滅多に使いません。
それではうちのみんなは、一体なにで情報収集しているかと言うと、それぞれ特徴があります。
●主人・ザ・ファンタジー    銀座のママからのうわさ話が情報源なので、色恋沙汰が多い。
●おマーちゃまーR 家庭画報と箱根のゴルフ友からのLINEなので、非常に平和的なニュースが多い。
●おかーさん    自分の家にはなにも情報源がないので、毎朝シヨミ家に来てはそこいらじゅうにおいてある雑誌やテレビを見て情報収集、家になにもないわりには下世話なニュースを意外と知っている。
●ぴかス    いろいろな雑誌や書籍を買ってきてほっぽらかしておき、おかーさんに興味を持たせて読ませ、「なんて書いてあった?」と聞いて情報収集。自分では読まないので、早々にネタを買ってくる割には知るのが遅い。
●ミカミ    主人・ザ・ファンタジーが新聞を出す日だけ、折り込みのバイトをするので、そのチラシだけが情報源、ピッザーラの新商品とか、近所の建て売り住宅の間取りとかに詳しい。
●ばびんか    自然の声を聴くという特技を活かして、風の便りを聞くだけ。エビデンスがないのでちょっとデータに乏しく、信憑性が低い。
●ちっぷ    唯一の情報源はガブログ!

なんと、ちっぷの唯一の情報源は、このガブログなのです。
それで、何日もわたしのブログが更新されないと、ちっぷは地域の情報がなにもわからず、困ることになります。
フジフィルムの親会社の親戚の子会社の友達の大会社の社長というのに、自分の暮らす地域情報がなにもわからないのです!
まあ、わたしがおヨメに来た意味、というのが、ここにあるといっても過言ではありません。
ちっぷに情報をもたらし、新商品の開発やネーミングに少しでも役立てるように、わたしは主人・ザ・ファンタジーの家内として、というよりも、シヨミ家のヨメとして、これからもしっかり頑張り抜いていきたいという所存です。
日経新聞は、BBQのときに焚き付けに使うという手もありますから、とるのをやめる、ということは考えていません今のところ。
あ、わたしは結構新聞を読みます。主に、書籍の広告を走り読みし、マキノ出版の新刊があれば、写メをとって保管したり、主人のためにいろいろなキリヌキをしたりしますが、これは日経ではなくて朝日新聞の方。
さあ、今日も配達された新聞をテーブルまで配達しましょう。
[PR]
# by gab_golden | 2014-11-18 07:51 | ガブ子