虹の橋を戻って。


by gab_golden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メリークリスマス&ハッピーバースデー

はっきり言って、あのまま生きていたなら15歳のお誕生日でした、ガブ子です。
でも一度虹の橋のたもとまで行って、渡ってみたものの、ちょびっと太ってるために渡りにくかったので戻って来たわたしとしては、おまけの人生をやりなおしていると言っても過言ではないので、2歳に若返り大作戦だということもできるでしょう。
というわけで、きのうはキチドクにてバビンカ開発の『キミのハートをズッキューン・サンドイッチ』が発売され、ひそかなるブームになりつつあり、わたしもごしょうばんにあずかりました。
美味しかったです。
わたしのおたんじょうびをうっかり忘れていたあやくんは、鼻提灯を一生懸命人工的に作って、寝たふりをしていました。
ハワイ帰りのちっぷが、デューティーフリーショップで手に入れて来たイエスノー枕をミカミとバブーにくれました。
ばびんかはさっそく中身の綿を全部とりだし、部屋中を雪景色にあしらってクリスマス・イヴ気分を演出しています。
わたしは、キチドクで焼いたターキーの右モモを、らぶぃとじーにゃんに届けにいきました。
なぜなら、ジーナはクリスマスだというのにディナーに豚足を出されて、プンプン怒っていたからです。
もうちょっとおしゃれなクリスマスにしてあげるには、ジーナに七面鳥足をどうしてもプレゼントしたかったのです。
ふたりはとってもよろこんでくれましたが、ママが明日までおあずけと言って冷蔵庫にしまってしまったのでした。
ジーナはぷんぷん怒りながら電話をかけてきました。
「はっきり言って、ママにターキーを渡したのは敗因だったわねー。
 こんどは外で待ち合わせましょう。直接受け取りたいのよー」
b0084506_9325210.jpg

[PR]
by gab_golden | 2008-12-24 09:14 | おしゃれ&メイク