虹の橋を戻って。


by gab_golden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

晴れ舞台

一昨日はミスユニバースの日本代表選考会、昨夜は熊川哲也のバレエ公演と、お出かけ続きのわたしはもちろんガブ子です。
今月の前半、おばあちゃまといっしょに美容院やエステ、ネイルなどに通って通って通いぬいたのは、この二日間のためと言っても過言ではありません。

ミスユニバースの選考会では、たくさんのニューハーフ。。。もとい、美女たちが舞台に躍り出て、楽しくて美しいおしゃべりや踊りが盛りだくさんで、大興奮でした。
地方からやってきた地元の応援団が「○○ちゃーーーんっ!」なんて応援するので、わたしも一緒に叫びました。
しかし、ミスユニバースは観ているよりも出演するほうがうんと楽しそうです。
もしもわたしが出演していたなら、観客席には親戚一同(なりそこなったフランスの親戚も含む)に加え、ちっぷの学生時代の友達たちも全員が陣取り、「がーぶちゃぁーーーーーーーん!!」と、叫んだことでしょう。
あやくんは、横で恥ずかしそうに下を向いて首を振りながらニヤニヤ笑っていたことでしょう。
そんなことを想像していたら、みんなが一緒に踊る場面でガマンできなくなり、席を立って会場をそそくさと出てきて家に直帰しました。
ばびんかを呼び、ふたりでぴかスのクローゼットに入って片っ端からビキニやドレスをひっぱりだして、着替えまくりました。
そして、シェールのビキニで踊りまくりました。(バビンカには2年前のぴかスのワンピースを着せてやりました)
スポットライトがなかったのでお仏壇のロウソクをともして、気分を出しました。
楽しかったです。

夕べの熊川哲也さんのバレエは、ミスユニバースの楽しさに比べると、静かなものでした。
となりの会場で開かれているジンゴロウ小屋の『熊川哲ゴロウのバレエ公演』のほうが、おもしろそうだと気づいたときにはわたしも校長もぴかスも鼻提灯で一眠りしたあとでした。
バビンカは、かしこい子です。
最初っから哲ゴロウの小屋に入っていったからです。
たぶん、また"あなたの暗い足下を明るく照らす『哲ゴロウソク』"を販売するのに忙しくてバレエは観ていないと思いますが、観客のみなさんがのけぞって口を押さえたり、涙を流しながら手をたたいて大笑いしたりするのをみて、
「楽ちいバレエ公演だった!」
と言うにちがいありません。
[PR]
by gab_golden | 2009-05-14 08:52 | ガブ子