虹の橋を戻って。


by gab_golden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

柚子胡椒をこさえました

高い枝に鈴なりになった柚子の実が、まだ青いうちに危険を冒して採って採って採りぬき、表面の皮をうすく削いで削いで削ぎぬいて、そしてちっちゃなちっちゃな青唐辛子の種を取って取って取り抜いて、刻んで刻んで刻み抜き、柚子胡椒をこさえる仕事は全部お嫁さんのわたしの手仕事です。
ここ、シヨミ家のお座敷の床の間に掛けられた掛け軸の裏には、
『秋茄子を嫁に喰わせる前に、柚子胡椒を作らせろ』
と、先祖代々伝わる格言が書き留められています。
この家にお嫁に来て、初めて掛け軸の裏を発見したときには、背筋が凍ったものです。
他にも色々な格言が書き留められています。
『牛肉は、焼いて炒めて生でよし』
とか、
『夏の元気なごあいさつは、オイリオセットに限る』
とかです。
まあとにかく、秋になったらやはり秋茄子は食べておきたいわたしとしては、柚子胡椒をこさえるしかこの家で生きのびる術はみつかりません。
それもこれも、お嫁さんの仕事だからです。
わたしは涙を流しながら、水中眼鏡を装着して青唐辛子を切って切って刻み抜きました。
左の指がヒリヒリと痛みますが、親戚一同みなさんが美味しく焼き肉を食べてくれるすがたを想像して、頑張り抜きました。
とても美味しい柚子胡椒ができあがりました。
がぶこです。
[PR]
by gab_golden | 2014-08-21 21:21 | ガブ子