虹の橋を戻って。


by gab_golden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゆずるくんの演技は文句なく300点越え

フィギュアスケートのNHK杯を観ていました。テレビで。
ガブ子です。
羽生ゆずるくんが、まさかの世界初300点越えで優勝しましたが、すばらしいジャンプだったとわたしも思います。
「血のにじむような努力をしてきた」「絶対王者なんだからと自分に言い聞かせた」
と、ヤフーニュースにコメントがのっていましたし。
まあ男子シングルスもいいけど、わたしはなんといってもペアが好みです❤️
食い入るように観ているうちに、どうしてもわたしだって血の滲むような努力をやってみたくなりました。
ソファーでうつらうつら船を漕いでいる主人・ザ・ファンタジーを叩き起こして、お座敷に連れていきました。
「あーた、ペアーで滑るの滑らないのっ? 絶対王者でしょ!!! 
 いくわよっ!
まわって!!」

主人・ザ・ファンタジーは、寝ぼけ眼でわけもわからずながらも左回りに一回転グルっとまわったので、わたしもピッタリと息を合わせて回りました。
ちょっとフラっとしましたががんばりました。
「あーた! わたしを持ち上げて! 今!」

主人・ザ・ファンタジーの上に飛び乗りましたが、主人・ザ・ファンタジーがよろけて尻餅をついたので、すかさずわたしは主人の両腕を後ろからつかんでクルクルと回しました。

「あーた! 投げて! わたしを! 今! ハイッ!!」
回しながら投げてもらって4回転して着地、というやつをやりたかったのですが、主人が
「あのねー、がぶこが重くてねーーーーー、投げられないというかねーーー、持ち上がらなくてねーーー。。。」
というので、
「あーたがちっちゃいんでしょ! じゃあお仏壇のとこまで一気にバックで滑っていこ!」
と言って、審査員の目をごまかすのに成功しました。
主人・ザ・ファンタジーがもうちょっと大きかったら、実際にわたしを片腕でひょいと持ち上げてお座敷じゅうをかけまわれたのに。。。
まあいいわ。

そんなふうにスケートごっこをやったので、汗をかきました。
冷たいものでも飲みたくてキッチンにいくと、ぴかスと弟がNHK杯を観ながらスペインのフラメンコ男風の選手をみて
「スタートレックみたいろー!」
「ほんとだー、ドクタースッポコみたいー」
とか言ってキャッキャッ騒いでいました。
スッポコ博士はッの位置が変わっちゃってかわいそうだと思いました。
b0084506_21134168.jpg

主人・ザ・ファンタジーは、リンク(お座敷)を走り回って足を痛め、Kiss and cry(床の間)でわたしとハグしあって肩を痛め、審査員席の前(お仏壇の前)でわたしを持ち上げようとして首の筋をやられたようで、夕食は食欲がないと言いました。
なので、ピザでもとって軽く済ませようと思います。
主婦なのに、腕がふるえなくて残念です。
[PR]
Commented by at 2015-11-29 04:02 x
おいっっ
Commented by いぅ at 2015-11-29 04:04 x
あーーーやーーん!!!
がーふぃってとんでもないオニヨメ!!
わっっ(号泣)!!!
Commented by gab_golden at 2015-11-29 07:13
主人はがんばったわよーーーーーしみじみ、しみじみ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gab_golden | 2015-11-28 21:10 | ガブ子 | Comments(3)