人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

パーティーの夜

はーい。ガブ子です。お久しぶり。
昨日から、シヨミのお座敷のおじいちゃまの赤い箱(オブツダン)の扉を通ってこちらに来ています。
なぜ来ているかというと、パーティーがあるからです!
湘南の、七里ケ浜にオープンする新しいビーチハウスのコンプレックスにThe Park Hunter Plus というお店ができますが、おかあさんの仲良しさんのナカムラおじさんと、Hunterの輸入総代理店のイノウエおじさんがオープニングパーティーに私を招待してくれたのです! まず、わたしはダラッチさんに電話をして、車を出してもらう約束をとりつけました。ダラっちさんかどうかはわかりませんが、今夜はパーティーで知り合う素敵なひとに絶対的に誘われちゃうと思うので、葉山の『Scapes』のマンダリンのお部屋を予約しておくように、ぴかスに頼みました。
ダラっちさんの車は、いったい何色なんだろーう?
もしも、可愛い色の高級外車じゃなかったら、お断りするわけにもいかないので、せめて洋服をバッチリキメて違和感のないようにしたいのです。
わたしは、大きなリュックに空っぽのタッパーウェアをたくさん詰め込みました。
帰りがおそくなるといけないので、保冷剤と、乾きもののためにシリカゲルもばっちり用意しました。リュックを背負うと結構な重さですが、まあ、帰りはおかあさんかぴかスが持って帰ってくれるのでがまんしようと思いました。

すると! なんと! 夕方になって、おかあさんがドタキャンをしたのです!
花粉症の激化に伴う不具合で、おかあさんはパーティーに行かないと言い出しました。
ぴかスに電話すると、「わっるい、忙しくて私も行けなさそう。。。」と言います。
ガーーーーーーーーーーーーン!
一体誰がごちそうを詰めたタッパーウェアを持って帰るんだろーう?
わたしはScapesにお泊まりをする予定なので、とても持って帰るわけにはいきません。
シヨミ家とスズキ家の2家族分のごちそうを、タッパーに詰めて持ち帰るはずの楽しいパーティーへの思いが、おかあさんの冷たい一言でガラガラと氷のように壊れ、わたしはひとりぼっちでリュックを置いて出かけて行きました。

パーティーはそれなりに盛り上がっていました。わたしは、食欲が失せてしまったものの、いろいろなお皿から一口ずつ順番につまんでいると、何回転もしたころには結構お腹がいっぱいになってガラスに映した姿はお腹ポッコリちゃんでした。
それでも、ちょびっと顔をかたむけると結構かわいいと思いました。
素敵な男の子があらわれてScapesに誘われちゃうという筋書きでしたが、いろいろショックなことがあったため、わたしの顔から輝きが失せてしまったせいか、誰にもさそわれませんでした。それで、しかたがないのでダラっちさんの車にのっかって帰ってきました。
今日一日おばあちゃまとゆったりお菓子の話なんかをして、夕方おそくに(お夕飯をいただいてから)、赤い箱を通ってむこうのおうちに帰ろうと思います。
by gab_golden | 2008-03-22 08:30 | おしゃれ&メイク