人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

みちこの膝枕

b0084506_13273512.jpg

by gab_golden | 2009-03-31 13:27 | おしゃれ&メイク

カメ婆音頭 ダンス教室

b0084506_16592311.jpg

b0084506_16593721.jpg

b0084506_16594719.jpg

b0084506_16595876.jpg

b0084506_170773.jpg

b0084506_1702918.jpg

b0084506_1703884.jpg

by gab_golden | 2009-03-27 17:00 | おしゃれ&メイク

笑いが止まら。。。。。

b0084506_19223958.jpg
b0084506_19224813.jpg
b0084506_19225662.jpg
b0084506_1923831.jpg
b0084506_19231846.jpg

by gab_golden | 2009-03-24 19:22 | おしゃれ&メイク

ジンゴロウ

ジンゴロウを観にいきました。ばびんかです。
お母さがとなりのジンガロを観にいったので、いっしょにいってとなりのジンゴロウの小屋に行ったのです。
ジンゴロウ小屋では、ジンゴロウという虫たちがステージの上で素晴らしいスペクタクルなショーをやります。
入場料を払えない子犬たちのために、あやくんがチャコマッティに『といちっこ』のATMをのせて入り口ちかくに設置しました。
あたちは、薄暗い芝居小屋の中では明るいものが売れるにちがいない! とふんで、ジンゴローソクをたくさん仕入れ、販売しました。
4本も売れたので、あやくんに返す足しにしようとおもいました。
でも、10本仕入れたので、元締めのぴかスが「ふんっ!結局赤字だね?」と言いました。
なんだかよく意味がわかりませんが、なんかあるんだろうね?
ジンゴローソクを売るのに一生懸命だったので、ジンゴロウのショーを観るひまがありませんでしたが、ぴかスが何度も手をぱちぱちたたいて涙をぬぐったりのけぞったりして喜んでいたので、きっと素晴らしいショーだったにちがいありません。
ガブリンお姉さんが乗馬のレッスン帰りにジンゴロウを観にきて、ジンゴロウを観るふりをしながら横目で『といちっこ』の売り上げ状況ばっかり気にしてみていました。
ATMの前には子犬たちの列ができていたので、満足そうにソフトクリームをなめていました。

家に帰って、残った6本のジンゴローソクに、火をともしてみました。
暗い部屋が、ぱっと明るくなって、ローソクの火の周りに色とりどりのジンゴロウが飛び回るのが見えました。
ものすごくシアワセな気分になりました。
たとえ、なかなか儲からなくても、このような素晴らしい夢のある商品を少しずつ売っていき、子犬たちをシアワセにしていこう、と決心しました。
by gab_golden | 2009-03-23 07:15 | おしゃれ&メイク

吸血鬼インチョ!

b0084506_13574394.jpg
ばびんかです、あたちはジーナのママに押さえ込まれて身動きができません。
でもこれはほんの序章。。。
あたちはインチョとジーナのママの陰謀で、血を吸いとられて失神しそうになったのですなぜならあたちの血をみたインチョは、
「いい血だ! 60いただきます!」と言って、約束していたよりも太い注射器を持って現れたのです。
あたちの血は首からすいとられました。
b0084506_1432824.jpg
これは歯を食いしばって耐え抜いているあたちの勇気ある姿です。
b0084506_1452180.jpg
そしてインチョはあたちの血を実験し、ジーナに注入したのでした。ジーナはあたちの血と魂&おにいちゃんの血と魂をからだいっぱいに吸収し、新しい種類のジーナになりました!
夜中にボールを執拗に追いかけてキッチンに辿り着いたと思ったら鍋のふたを片っ端から開けて盗み食いをし、鼻にドーナッツの生地を詰まらせながらお風呂に顔を浸ける練習をするスナックのママになったのです。
いまは臨時休業中の"スナックしげみ"ですが、営業が再開されるといろいろな出し物があるはずです。
あたちは、チーママとして頑張る所存です。
よろしくおねがいちます。
by gab_golden | 2009-03-21 14:12 | おしゃれ&メイク

連休のガブ子です。

桜が開花した連休の今朝早く、まだ暗いうちに家を出てぴかスとぴかスのBFが南伊豆に行くというので、わたしは乗り遅れないように夕べからバスケットに食料や着替えを詰めてぴかスの車の後ろシートに座り、シートベルトをきちんと装着して寝ていましたが、今朝になって目が覚めるとわたしを乗っけた車はまだシヨミ家のガレージにスタンばっていました。
「いったいどうしちゃったんだろーう?」
わたしは洋服の下に下着代わりにつけているビキニがキツくて、足のつけねと脇の下が痛くなっちゃっているというのに。
頭にきたので車から降りてキッチンに行くと、ぴかスが目と鼻を真っ赤にしてぐしゅぐしゅしていました。
やっぱい! BFにフラれて一晩中泣き明かしたにちがいない。
でも、それならそれで海は中止だと言ってくれればいいじゃなーい!
車の中で待ってるわたしの身にもなってほしいもんだわ。
BFにまたしてもフラれちゃったぴかスになんて声をかけようかと考えながら冷蔵庫をのぞいていたら、あやくんがやってきていいました。
「あーがぶちゃん、どこに行ってたんだー? ゆうべはかわいいガブ子を見かけなかったなー?
 なにー? 車の中で待ってたー? あーーそれは残念だったねー、
 ゆうべマミーは出かける前に抗ヒスタミン剤をシャンパンで飲んでなー、そのまま寝ちゃったから伊豆は中止だねー。朝起きたら100回くしゃみをしてたねー。」
「なぬっ! 薬をシャンパンで飲んだら効かないに決まってるね! 泣いてるのかと思ったらただの花粉症じゃない! フラれたんじゃなくて最初からBFなんてガセネタだったんじゃない!」
いっぱい喰わされたわたしは、冷蔵庫からヨーグルトをとりだしていちごを放り込み、ぐるぐるぐるぐるかき混ぜておっきなスプーンで食べました。
ぴかスが鼻をかみ終わり、
「ガブちゃん? 今からでかけてもいいけどゲキ混みだよ。東名の下りはすでに14kmの渋滞。。。」
と言いました。
もう遅いね!
今頃から海に向かって出発するヌケサクさんはぴかスぐらいしかいないね!
わたしはその場で洋服を脱ぎ、ビキニを脱ぎ、洋服を着てビキニをぴかスに投げつけました。
「せんたくおねがいね。」
ぴかスは、泣きながらわたしのビキニを洗濯しにいき、わたしはあやくんの手をひいてお座敷に直行し、渋茶をいれてもらいながら夕べ車の中で見た夢のストーリーをあやくんに聞かせました。
海で、真珠の指輪を拾ったわたしが、それを探しにきた王子様につつみかくさず惜しげもなく堂々とお返ししたので、王子様が感動して正直者のわたしをお嫁さんに欲しいと言ったストーリーです。
「でもねーダメなのよー、わたしはあやくんのおヨメさんでしょー? よその国にはお嫁に行けないのー。。。」
あやくんは、お湯飲みの底をのぞいているフリをして、ちょっとうれしそうにほくそえんでいました。
by gab_golden | 2009-03-20 13:53 | おしゃれ&メイク
たまには奥さんらしいことをしてみたくなって、朝っぱらからゴミ出しをしていたのはわたし、ガブ子です。
坂の下までおっきなゴミ袋をかついでいこうと玄関を出たら、ミノが犬の散歩でとおりかかったのでわたしはものすごく嬉しくなって、ゴミ袋を放り出してミノに駆け寄りました。
「やだー、ミノ先生だー! おはようございます! 
 ねえこれ、あーたのロトワイラーでしょ?」
「ああ、おはようございます。。。。」
「ねえねえ、あーたのロトワイラー、なんて名前なの?」
「ジープ。」
「いやだ! あーた車好きなんでしょう? さわってもいい? きゃっ! 噛んだりしなーい?」
わたしはジープにさわってみましたが、ものすごくおとなしくていい子のロトワイラーさんだったのでびっくりしました。うちの実家のミカミくんに爪のあかを煎じてやりたいとも思いました。
「ねえねえ、これから診療所に行くんでしょ? わたしもいっちゃおっかなー?」
話しかけながら、わたしはミノの腕にぶらさがりながら一緒に散歩をして、そのままミノにくっついて診療所に行きました。
いちにちじゅう、色々な患者さんが訪れるなかで、わたしはミノの診療所の受付のおねえさんの横に座っておしゃべりをし続けたので、喉が渇きましたがガマンし抜きました。
夕方になって、あやくんが高島屋に行ったついでに迎えにきてくれたので、しぶしぶ帰りました。
帰ってきて、思い出しました。
「あらいやだ、わたしゴミ袋をほったらかしたままだったわね。あのゴミはいったいどうしちゃったんだろーう?」
まあいいわ。きっとぴかスが捨てに行ったにちがいないわ。
カメのエサやりもぴかスがやったにちがいない。
あやくんとわたしは、手をつないで帰りましたが、あやくんは手に汗をかきやすいので時々手をそっと離してシャツで拭いていました。
いやだわ、おじいちゃんだから。
by gab_golden | 2009-03-14 14:45 | おしゃれ&メイク

愛の献血

ジーにゃんに愛の献血を申し出たけどね、いよいよ明日っていうときになって、オレんたはお腹を壊しちゃってね、下痢男になっちゃったんだよ。
それでね、ジーナのおかあさんに電話したんだ。
「ぢつはお腹を痛くしちゃったんだ。献血は無理かもしれないな。」
「なに言ってんの! 下痢くらいでは関係ないよ。だいじょうぶ。」
「でもな、急に立ち上がるとクラクラするんだ。オレんたもしかしたら貧血かも知れねえ。。。」
「だいじょうぶよ。レバーのパンケーキを持ってってやるからね。」
「あのな、ぢつは今朝、ニンニクをいっぱい食べちゃったんだ。オレんたの血はものすごくクサイかもしれねぇ。。。」
「気にしないわよ!」

やっぱりだめか。。。
それでね、意を決して病院に行ったよ。
b0084506_12222064.jpg
「おい!レバーのパンケーキだろ? 先に喰わしてくれよっ!」
「あ"−ーーー! お行儀悪いっ! おすわりしなさいっ!」
b0084506_122374.jpg
やべー!こえーよ!目が真っ赤になっちゃってるよ。。。
b0084506_12232861.jpg
院長の娘シズ「へへへー!弱虫オトコ!ばかぢゃなーい?!」
「なんだよおまえー!馬鹿にすんなよー!怖くねーよ!」
b0084506_12242499.jpg
「やっべー!ここシジュツシツじゃねーの? 心臓がバクバクだよ!タミーが持ってるのは注射器だな?!これがうまくできたら、オレんたは森の勇者だよな?そうだよな?」

というわけで、たったの20ccの血を献血するのに大騒ぎのミカミくん。
帰ってきたら放心状態で、
「おかあたん、ふとん敷いてくれよ。。。オレんた病院に行って来たんだ。病気かもしれないんだ。。。b0084506_12265010.jpg
b0084506_1227236.jpg
って。。。
ぐったり夜まで眠り続けた森の勇者、ミカミくんでした。
by gab_golden | 2009-03-12 12:34 | おしゃれ&メイク

といちっこ

b0084506_18164221.jpg

いいかー、あーぼくだよー。あやくんだけどねー。
これがといちっこの通帳だよー。かわいいだろー?
b0084506_18172838.jpg

このキノコにねー、といちっこがひとーつずつふえていくぞー。
今回のばびんかのといちっこはねー、可愛い可愛いピンクだよー。
b0084506_1818242.jpg

どうだー? うれしいなー? 
ますますまいにちが楽しくなるよねー?
つぎはきっとエメラルド色のといちっこがもらえるよー。


「ああ。。。あたち、ふつうの赤ちゃんにもどりたい。。。」
b0084506_18202310.jpg

by gab_golden | 2009-03-10 18:19 | おしゃれ&メイク
あーまたまたぼくだよー。あやくんだよー。
何から話せばいいのかなー。
あのねー、新商品を発売したらねー、大成功してねー、いまではガブ子は我が家の王様椅子にふんぞりかえって、左うちわだよー。
そもそもねー、潜在的な顧客はどこにいるのかを見直したんだよー。
そうしたらねー、出た答えはひとつ、『子供たちをねらえ!』だったんだねー。
それでねー、ぼくは『女性と子供と子犬たちが気軽に安心して借りられるファイナンス』を思いついたよー。
商品名は、『チャコ松印の といちっこ』といいます。
子供たちがねー、楽しんでお金を借りられるのは素晴らしいことだからね−。
ぼくは町中にポスターを貼ったよ−。
するとねー、いの一番にポスターに釘付けになったのはばびんかだったんだねー。
b0084506_16572216.jpg

あー、いいカモだよー。なんてったって葱をしょってるからねー。
そこで、ぼくは専用ATMに誘導するためにチャコマッティというチョロ急みたいな車も開発したよー。
b0084506_1659299.jpg

これはねー、近所にあまり使われていないフェラーリエンジンを搭載したマセラッティがあったからねー、そのエンジンを拝借してきて制作した代物だよー。安くついたなー。
チャコマッティが子供たちを案内してねー、近くまでくると
b0084506_1713077.jpg

こんな看板があるからねー、あとは自分の意志で建物に入ることが肝心だよー。
b0084506_1721118.jpg

建物はキノコ型でねー、子供たちが楽しくてワクワクしながら入ることができるよー。
中にはATMがあってねー、子犬でも簡単にキャッシュを引き出せるんだねー。
帳面には『といちっこ』と呼ばれる色とりどりのキャラクターが載っていてねー、記帳すると10日に1匹、増えるんだよー。
子供たちはそれが楽しみでねー、
「今度は何色の『といちっこ』が増えるんだろう? 」
って、想像しながら10日待つんだよー。
b0084506_17104068.jpg
この『といちっこ』はねー、実は金利なんだけれどねー、子供たちにはわからないだろうねー。
それで、この商品の発売日にはねー、子犬たちが殺到したもんだよー。
先頭はばびんかだったけどねー。
それでぼくは奥さんとハイタッチして勝利に酔いしれてねー、ガブ子は左うちわで王様椅子の上っていうわけだよー。
ばびんかは本当にいいカモだねー。
by gab_golden | 2009-03-07 17:10 | おしゃれ&メイク